今はもう NO Whiskey !!

こんにちわ、ヨツモト リョウヘイ です。

今回も最近続いている新人販売員さんへのコーチングのお話です。
なんか、シリーズ化してきました。笑

おさらい。

新人販売員の接客スキルを向上させる為には
「接客をする絶対数を上げる」事が必須。


その為にまず新人販売員の、「売らないといけない」「売った時」
のストレスを軽減する。
ストレスを軽減する為に、「お客さんに買ってもらう接客」をしてもらう。


その接客の為に4つの質問を新人販売員さんに教える。
「4つの質問をしてお客さん自身に答えを教えてもらう」接客。
つまり「カンニング接客」(笑)が、お客様に買ってもらえる」接客
へとなっていきます。

要点を抜き出して書くとえらい短いな。笑

そして最後に、一番大切なことを教えてください。

「お客様には、笑顔でね」

とても基本的な事ですが、これが出来ていないと
いくら①②③を教えてできたとしても意味がありません。

むしろ、これが出来ていないければ淡々と質問をしてくる
お客さんにとってちょっと怖い販売員ですよね。笑

え?
今更??って。笑

でも笑顔のコーチング、本当にしてますか?
ちゃんと

「お客さんを安心させる笑顔」のコーチングしていますか?

まさか今も

「ウイスキー」的な無理やり笑顔を作らせる方法

教えてるとか無いですよね?

それは顔の筋肉を訓練するだけで
お客さんを安心させる笑顔のつくり方ではないです。

新人販売員さんにはまず

「お客様の事を、
あなたがとても安心できて、すごく尊敬できる
先輩(目上の方)と接する時と同じように接してください。」

「その気持ちで接するときって、自然と笑顔がでると思う。
その笑顔を意識してお客様にカンニング接客(笑)してください。」

販売員自身がお客様に安心感を持たないと
お客様を安心させることなんてできませんよね。

新人販売員になると、なおさらです。

「作り物の笑顔」のつくり方を教えるより

「お客様に安心してもらえる笑顔」がでる方法

教えてくださいね。

そうすればきっと、お客さんもよりすすんで
自分から答えを教えてくれますよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です