同じファッション業界の販売員ですが、あなたとは天と地ほどの差があるみたいだね。

こんちは、ヨツモト リョウヘイです。

自分がもっているモノや情報。

これを他人に分け与えれるコトが出来る力。

あなたにありますか?

あなたって名前の販売員との大きな違い。

例えば、この場面でこれ言ったら90%の確率でお客さん買ってくれる
必殺ワードなんかを惜しげもなく店の仲間や同じブランドの仲間に
教えてあげれますか?

 

出来るヒトもいるだろうし

出来ないヒトもいるよね。

全てのヒトではないけど、この「出来るヒト」と「出来ないヒト」の境目って
自分の余裕があるかどうか?

自分に自信があるかどうか?

 

なんだよね。

それがあると、多くのヒトが他人に「与える」余裕ができる。

このヒトなんかもそうだね。

普通の販売員」から「あなたしかいない販売員」になる為に。 / TopSeller.Style

 

販売員って仕事で「余裕」もって生きてるよね。

アパレル販売員を続けていくのに「問題」になるのは「年収」でしょ?

 

なんでだろうね?

彼もあなたも「同じ販売員」なのにね。

彼とあなたの差は何かな?

やってる仕事は同じなのにね。

彼は、「販売員のままでいるコトへの大きな問題」の
解決策を手に入れたからだよ。

そこがあなたとの大きな「差」だよ。
そこにいても、その延長線上にいても
いつまでも解決しないって知ってるくせに
いつまでもそこに居続ける。

 

大丈夫?

あんたの頭の中、止まってないか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です