「脱社畜」する前に知っておきたいブラックワークの楽しみ方。

こんにちは、ヨツモトです。

やっと冬らしくなってきたし、アパレル業界はいよいよ年末商戦!って雰囲気になってきました。

僕も12月は、クライアントブランドのPopUpで今年最後の店頭にて年の瀬まで販売してます。

昔からなんですが、12月の店頭って一番好きなんですよね。
この時期の店頭ってね、お客さんもどこか浮かれている感じがしてません?
そんなお客さんを見ているだけで、こっちも楽しくなってきます。

ですが楽しい反面、この時期は店頭の販売員さんも連勤が続いたり。
お店が混雑して、残業続きになったり。
なんなら休憩時間もまともに取れなかったり。

そんな日もでてきて、体力的には結構しんどいところもあります。
いったい1日何時間働いて、何日連続で出勤しとるねん。と。
が、、、それでも、、、、なんか楽しいです。笑

 

今の自分の環境がブラックなのか?ホワイトなのか?そんな事は自分で決めさせてくれ。

こんなコトを言ってしまうと今の世の中では「ブラックやな」と言われてしまうかもしれませんが、年に何回かこんな「クソ忙しい」中で、「思うように休憩もとれないし」「朝1からきて結局閉店までいた」しかも「連勤中」なのにって状況が、心地よくも楽しくも感じしてしまう。

だって、売れるし。笑
だって、売れると楽しいし。笑
だから、店頭にずっといたいし。笑

お客さん好きである生粋のセールスマンとしての「欲」がでちゃうんですよね。笑

なので、今の世の中にはそぐわないブラックマインド全開でいちゃいますが

年に数回しかない「繁忙期」ぐらい、朝から晩まで時間なんて気にせずにお客さんを楽しませて自分も楽しめ!!

世の中のトレンドの「ブラックなんちゃら」とか「働き方のなんちゃら」ってすごくよくわかりますし、実際僕も普段は営業時間への疑問や改善を世の中に投げかけているじゃないですか?
この前もクライアントの小売店舗の営業時間縮めてきたとこだし。笑

でも、何かをやり遂げようとしたり、自分をもう一段上に持っていきたいと思うなら

「他人と同じコト」や「同じ思考」をしていてはダメだよね。

他人がやらないコトを突き抜けてやってみる。
その結果がどうでようが、その経験があなたにとって、とても大きなモノになる。

ここで大事なのは「やらされてる」と思ったら、何の意味もないです。
あなたが例え会社員として「販売員」をしていたとしてもです。
会社やブランドや上司に言われたから。。。なんて意識なんて捨ててしまえばいい。

「あなたがあなたの人生であなたが主役としてどんなストーリーを作ってきたいか?」

それでいいじゃないですか。
その為に、今一番何をすればいいか?
誰のためにでもなく、自分の為に。

結果的にその行動が、今は「会社の為」になっているかもしれません。
会社員でない人なら、もっとそうです。
必ず最後に「自分の為」になって返ってくるもんです。

ブラックでもホワイトでもブルーでもピンクでも、なんでもいい。
自分の色ぐらい自分で決めさせてくれ!って感じ。

世の中にぶつくさ言われる事なんて気にしないで、たまには自分がやりたいだけやりましょうや!

僕の日々更新される「売れる仕組みの解説書」を作りました。
興味ある方はどうそ。

ご登録はこちらから↓
ヨツモトリョウヘイが作る「売れる仕組みの解説書」

ヨツモトが主宰のアパレル販売員の為の情報メディア「TopSeller.Style」
7人の筆者が毎日更新しています。↓

ヨツモトのSNS

Twitterはこちらから↓

FaceBookはこちらら↓

noteはこちらから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です