アパレル販売員に「見栄えのいい笑顔」は必要ない。

こんちは、ヨツモト リョウヘイです。

 

笑顔が素敵。

アパレル販売員にとって、これ立派な能力です。
しかも、なかなか強力な。
時には「接客スキル」を超越しちゃう事もあります。

新人販売員さんが、商品知識も接客スキルも経験もなくても
「素敵な笑顔」を持っているだけで店頭に立った初日から「売れて」しまう
摩訶不思議な事が起こったりする。

先輩たちが毎日あれこれ考えて「接客」に望んでいるのに。笑

それぐらい「素敵な笑顔」は強力な「才能」だったりします。

ですが、この「笑顔」が通用するには条件があります。

 

販売員の「笑顔」は必要ですか?

僕は以前の記事でも書いていますが販売員の「笑顔の研修」なんてのは
しなくてもいいって思っています。

あれほど、馬鹿馬鹿しい研修もないなってぐらい。

だってね、考えて見てください。

「常に口角をあげましょう」
「顔の筋肉を鍛えましょう」

こんな訓練ですよ?笑

ただ単に口角を上げて笑顔の練習なんてしても冒頭で書いた通り、

「見栄えの良い笑顔」はできるかも知れませんが「素敵な笑顔」にはなりません。

なぜ店頭で「笑顔」でいないといけないのか?
「笑顔」がお客さんにどんなサービスになるのか?

根本的なマインドを理解して訓練しないと
何の意味もないし、「素敵な笑顔」は習得できないですからね。

 

なぜ、笑顔が必要か?理解していますか?

ただ単に笑顔の研修うけて朝から晩まで笑顔で
いれるなら世の中の店舗は幸せで溢れているはずでしょ。笑

そして、どの店舗も「売上好調」なはずです。

でも、実際の世の中の店舗の販売員の大半はつまらなそうな顔して、
下手したら「表情すらなく」お人形さんのように毎日立ってます。

でもね、ちゃんと「素敵な笑顔」の効力や「素敵な笑顔」で出来る
サービスを理解している「売れる販売員」は

超有効に「自分の能力」として使っています。

 

僕がある時、ヘルプで入っていた現場に他メーカーで
小柄な可愛らしい販売員の女の子がいました。

小柄なんだけども動きもきびきびしてるし、
時折聞こえてくる接客トークも声も明るくていい感じ。

その日の閉店間際にもお客さんにビジネスバッグを買ってもらっていました。

お客さんも嬉しそうに買い物終わって帰って行ったその後、
たまたま話す機会があったので聞いてみたんです。

「お客さん、嬉しそうに買いもんしてたね。」

「いやー、商品知識的は勉強しててわかるんですけどでも、
実際バリバリのビジネスバッグって女の私は使わないじゃないですか。
本当にはちゃんと理解できていないと思うんですよね。
だから、一通りお話しした後は笑顔です。」

で。最後に

「しかも、私今日それまでボーズ(売上無し)だったんで
めっちゃ買ってほしかったので、ひたすら最高の笑顔です。笑」

なんの恥じらいもなく言えちゃう。
これが、彼女の武器でもあり

「素敵な笑顔」っていう、本当のスキルです。

彼女の笑顔はとてもかわいらしいのです。

このお客さんは、特にブランドの指定があったわけでもなく
「自分の条件」にあうビジネスバッグがあれば、買いたい。
つまり、今日は「ここの売り場で選びにきてた。」買い物です。

たまたま、今日この売場だったのかもしれません。
でも、お客さんが買ったビジネスバッグは同じものがここでなくても買えるモノです。
でも、恐らくお客さんはここで彼女から買えて満足してるでしょう。

 

何故なら、彼女の笑顔は素適なのです。
何度も言いますが、笑顔が可愛いのです。笑
それだけなんです。

でも、買うモノ決まって着ているお客さんは
それだけで良かったんですよ。
むしろ、それが最高のサービスだったんです。

自分がお客さんに一番できるサービスは
「お客さんが気持ち良く欲しいものを買ってもらえる素敵な笑顔」って。

この「笑顔」と何も考えずトーレニングされて作られた「笑顔」の違いわかりますか?

販売員の「笑顔」は必要か?への答え。

 

彼女の「素敵な笑顔」は

お客さんに喜んでもらうための「笑顔」です。

心の底から「お客さんに喜んで欲しい」からでてくる「笑顔」です。

ただ単に「笑顔」を作れとするトレーニングで作られた「見栄えの良い笑顔」ではない。
そんな作られた「見栄えだけの笑顔」なんて、お客さんも見破ります。

彼女は意図的に自分の足りない部分をほかの他人よりも秀でている
「能力」でカバーしている。

「素敵な笑顔」って能力で。

彼女のように自分にしかできない「お客さんのための素敵な笑顔」
まで磨きあがれば「笑顔」だって能力になる。

彼女も「モノ」を売らずに「能力」を売っている一人なのかもね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です