ファッション業界で価格競争にも巻き込まれず、誰とも競争しないポジションで仕事やってます。

こんにちは、ヨツモトです。

今年は新しいクライアントさんとの取り組みが幾つか始まってるんですが、
昨日も「一緒にやって欲しい」と声をかけてくださった企業さんへ訪問させて頂き商談。

今まで取り組んできたブランドさんにある程度の成果がでて、
そろそろ僕の役目は終了かなっと思っていたんですが、
昨年末あたりから新しいオファーをトントンといただける。

今年はちょっとペース落としてもいいかなーと思ってたんですが、、、
そうもいかないようで。笑
ほんと、ありがたいお話ですわ。

「ありがとうございます!!」

こういった仕事の話を頂けるのは、実績や能力、
それにタイミングってのもあると思いますが
なんだかんだで人と人との繋がり、そこからくる信用もでかい。

僕が直接面識があるわけでも無いが、僕を知っている人がその人に話をしてくれている。
ま、昔からある「紹介したいねん!」的な感じですかね。
今風で言えば「口コミマーケティング」か。笑

僕自身が正直「誰とでも仲良くしまっせ」てなタイプでは無く、
ある意味「自己スクリーニング」してますんで、次から次へとじゃんじゃかじゃん。
なんて具合に仕事の話が来るわけでは無いですが、

自分で独立してから10年近く仕事が途切れたことがないんです。

これ、数少ない自慢。
その他にはあんま無いから、たまにはする。笑

過去にはこの仕事終わるときついなー、、、売上無くなっちまう。。。
なんて局面も何回もあったんですが、いつもそのタイミングあたりで
「今って新しい仕事受けれる時間ある?」的な声をかけてくれる。

今もほとんどが、そんな感じです。

 

マーケティング視点で自分を客観視してみたら

真面目な?商談終わってから「んじゃ軽くいきますか」で
軽く飲みにいく流れになったんですが、なぜか僕のクライアントさん
(昨日の方はまだ契約はして無いですが)は商談よりもアフターの席にいつも重要な話がでてくる。笑

昨日も御多分に洩れず、会議室では出なかった本質の話がでてきてお互いに
「そこやな、そこ」「その形で一緒にやろうよ」なんて一気にほぼまとまるという。。。

ガハハーなんて大笑いしながらハイタッチするおっさん達。
そんなおっさん達が嬉しそうにハシャイでも、誰も気に止めることない大衆居酒屋で。
でも、話の規模はまあまあでかい。(特に今回のは)

なんだこれは。笑
でも、そんなこんなで結構でかい話がまとまって新しい取り組みが始まる。
「あんたにお願いしたい」といってもらえる。

自分の強みがちゃんと伝わったかな。
てか、何が自分の強みやねん。

と、昨日の商談の帰りに酔っ払いながら電車の中でなんとなく考えていたんです。

僕の強みで一番わかりやすいのは「販売スキル」=「売る力」
これは一番シンプルにクライアントに伝えられるスキル。
ある意味商品です。

でも、商品自体はいつも言ってるように「お客さんの問題を解決するツール」であって
お客さんが欲しいのは「スキル」ではなく、そのスキルを使うことによって
何が解決され、思う未来を形にできる事が目的です。

「販売スキル」や「売るスキル」という「ツール」の性能ばかりを売りにしてしまうと、
当然のように世の中の「売りまっせ!!ツール」で勝負する人たちとの競争になります。

 

そういった競争になると、ただ性能だけで判断されるのではなく
「価格」という競争力も必要になってきますよね。
だって、お客さんからしたら

「そこまでの性能じゃなくても、それなりの性能でお買い得な方が良い」となって来るわけですから。

いくら僕が抜群の「売るスキル」を持っていて、実績をぶら下げていようが競争になると
勝つときも負けるときもでてきます。

で、多くの人たちは「ツールの性能」で勝負しようとしてきます。
「こんだけ売上とりますよ!」「こんなに販売してきたんです!」なんて具合に。
しまいには「しかも、他社に比べてこんなに安いんです」とお決まりセットで勝負仕掛けてます。

僕も先ほど書いたように、クライアントさんに最初に自分の強みを
伝える際にはシンプルに「売る力です」とツールの話をします、当然。

しかも、僕のツールの日本でTOP5に入る性能だと伝えます。(自社比較ね。笑)
当然値段は高いです。と。

なので、「ツールの競争」しちゃうと負けます。
だって業界水準よりもめっちゃ高いので。笑

それでも昨晩のように「やりましょうよ」と仕事を依頼してもらえるのは
僕の本当の強さ=商品は高性能のツールではなく、

他社にはない高性能のツールを使うことによって、
クライアントが抱える問題をどう解決できて、

その先にはどんな未来を一緒に作っていけるか?の提案力、企画力だなと。

なので、他社と競争をしなくても良い。というのも強みです。
しかも、僕は

抱える問題をどう解決するか?よりもなぜその問題を抱えてしまうようになったのか?
にスポットをあてるところから考えをスタートするので、

実は今の問題を解決してもまた同じような問題を抱える可能性があるかもしれない。
だったら根本のところを違ったスタートでやり直しましょうよ。

今の延長線上の未来でなく、新しいよりGOODな未来を作る方向はどっちか?
を提案する力。が強みになってる。

「販売力」「売上」「売る人間」だけが欲しいなら割高です。

 

ただ単に「販売力」だけが欲しい。
ただ単に「売上」だけが欲しい。
ただ単に「売れる人間」が欲しい。

そんな依頼をしたい人にとっては割高でしょう。
なので、目の前の売上だけを求めて来る人からの依頼は今はほとんどありません。笑

でも、僕の強みである「新しい未来を一緒に作るスキル」を必要としてくれる
人にとっては別に高くないプライシングなんです。
しかも超高性能な「売れるスキル」というツールをいつでも使える特典まで付いてきちゃいますから。

ちょっと話それた。

ですので僕の強みは

①超高性能な売るスキルをツールとして使用し、企業の売上を向上させながら企業が抱えるセールスの根本的な問題に共にアプローチしていく。

 

②目の前の売上だけじゃなくて、新しい将来のビジョンを作るパートナーになれる。

てのが、マーケティング的に言えばUSP(Unique Selling Proposition)だなと。

 

 

最高水準の「売るスキル」というツールを使ってどんな未来を作りたいですか?

「どんな未来を作りたいんですか?」

必ず僕はこの質問をします。

今のクライアントさん達は明確なこの答えを持ってる。

あなたもこの質問への答えを明確に持っていて、その未来を実現させる為に、
僕が持つツールを必要とするなら。

いつでも、ご連絡ください。↓

 

 

ヨツモトのSNSはこちら。↓

ヨツモトが主宰のアパレル販売員の為の情報メディア「TopSeller.Style」
7人の筆者が毎日更新しています。↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です