「良かったら」撲滅キャンペーン。

こんちは、ヨツモト リョウヘイです。

 

販売員してたら一度は誰でもいった事ある言葉

 

良かったら。

 

 

良かったら見てみてください。

良かったら広げてみてください。

良かったら着てみてください。などなど。

 

恐らくほとんどのヒトは無意識で使っているんじゃないでしょうか?

良かったら***してくださいね。

 

販売員の本音は「***」の部分をして欲しいだけ。

 

でも、いきなりストレートに

見てください

広げてください

着てください

ってお客さんには言いづらい。

なので、「良かったら」って言葉を前に置くことによって

お客さんに「しなくてもいい」選択肢を最初に持ってもらえる。

 

見てもらうにせよ、広げてもらうにせよ、

お客さんが選択した上での行動って事になりますからね。

 

でも、ここまで考えて「良かったら」って言葉を使っているヒトも少ないだろうし

ほとんどのヒトが「いらっしゃいませ」ぐらいのルーティーンで無意識に

使っちゃってる事がほとんどです。

 

世の中の大半の販売員はこの「良かったら」を無意識に

毎日使い続けているけど、お客さんは実際にどう受け止めているか?

考えたことありますか?

 

大半のお客さんも「こんにちは」程度に受け取っている事がほとんど。

つまり、響いていない。

もっと言えばお客さんはなんで見たいモノあって店来たのに、

その店の販売員が是非見てください!じゃなくて良かったら見てくださいって

なんでそんな後ろ向きなトークなんだ!!ってどこかで思っています。

 

そうなんですよね。

「良かったら」って、逃げのワードですよね。

本当に自分の店や商品に自信があれば

 

店の端から端まで全部見てください!

 

てなぐらい言えちゃいますよね。

 

 

勿論、僕も「良かったら」って言葉は使います。

でも、無意識では使いません。

ちゃんと、考えて「今」だから使う使わないを判断しています。

 

でも、大半のヒトは無意識に「良かった」って使っちゃってます。

これ、そろそろやめましょう。

 

せっかく来てくれたお客さんに思考停止で

「良かったら***してください」なんて失礼です。

もっと、わざわざ来てくれたお客さんに喜んでもらえるような

言葉を添えて伝えましょう。

 

って事で、「良かったら」撲滅キャンペーンを開始します。

 

世の中の大半の販売員が思考停止で使ってる

「良かったら」って言葉に変わる言葉を考えてみて。

 

今日から「良かったら」は無し。

 

あなたも「良かったら」に代わる言葉を考えて

お客さんに使ってみて。

 

それだけで、日本の販売員全体のレベルと

お客さんの満足度がグンっとにあがる。

まずは、僕たちでやっていきましょうよ。

 

「良かったら撲滅キャンペーン」参加者募集。

 

 

PS

この「良かったら」に代わる言葉あるよってヒトや

「良かったら」の代わりにこんなこと言ってほしいって

ヒトがいればコメントくださいね。

 

日本の今の売場を変えていきますんで。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です