会いたい人を決める前に会いたく無い人を決めないと時間が足りない

こんにちは、ヨツモト リョウヘイです。

久しぶりの個人ドメインのブログ。
トプセラやTwitterがアパレルセールスの事を中心に発信するツールとして最近は確立していて、それでお仕事のお話もたくさん頂いて大変ありがたい次第なんですが個人的な事や、アパレルとは少し離れた考えを発信できる機会が減っていたので個人ブログをもう少し気楽な感じにして更新していこうかなと思います。

そうですね、なんか5年前に初めてブログ始めたアメブロでやっていた感じがしたいなと。笑
この前のトプセラのイベントの際にアメブロ時代から読んでます!って人がいて恥ずかしかったんだけど、嬉しくて。
始めたばっかの時なんで今よりも言葉も荒いし誤字脱字も多いし(今も)。

何より理論云々よりもマインドや感覚的な事を書いていることが多かったんですよね。

今読み返すとwebマーケやコンサルタントスキルの基礎を教えてくれた友人の服部から「お前はクリエイター」と言われていた訳が少し理解できる。
アメブロのタイトルも「人.コト.モノ.金を作るマーケティングクリエイター」だったし。
これも服部がつけた。

実際セールス得意な人って感覚派の人が多いしね。
僕もブログ書き始めて今でこそ「理論立てる」事がくせになったけど、元々は超感覚派の直感的に生きてきた方だし。
その超感覚の裏側は「自分だけが理解している理論」なんだけども、他人からみたら理解不能な理論。

その理解不能を一回バラして組み直してアウトプットして可視化したのがトプセラ。
コンサルタントって仕事でお役に立てるようになったのもこれができるようになったから。

正直に言えば、僕自身がやってきた実績を100%再現できるような理論はない。
でも、それは必要ないと思っているんです。
僕自身が実績としてだせた7割を再現できる理論を発信して他人の役に立ってもらえれば、その人自身がそこからはオリジナルを積み上げていってくれると思うから。

その結果、僕の100%よりもその人の100%の方が魅力的になる可能性もあるし、今の時代にフィットするかもしれない。
むしろその可能性の方が大きいからですね。

と、話がそれましたがもう少しその「感覚的」な事を気楽に書いていきたいんですね。
あんま、理論とかではなく何でそうなるの?と言われてもそうなるんだからとしか言えない、とか。笑
あとは、日常的な事なども。

僕自身のパーソナルなところをもう少し知っていただきたい感じです!のでゆったり更新します。

なんであんま突っ込まないでね。

 

会いたくない人に時間と手間を取られていると本当に会いたい人に出会う前に力尽きちゃうよ

僕が独立して10年以上今も残ってやれてるのは、これができたからでしょう。

ちゃんと必要な時に会いたい人に会えてます。

冷たいかもしれませんが「あ、違うな」と思った人や会いたくない人にはとことん会いません。
その方がお互いのためでもあると思うし、会ってもその人に何もできないし。

僕が会いたくない人の要素の中でけっこう大事にしているのが「運がなさそうな人」
感覚的な話でしょ?笑
でも、これ大事なんですよね。

わかるんですよね。
発言聞いてたり、周りにいる人みたり、あとぱっと見のオーラとか。笑
あ、なんか関わると運気下がりそうって。笑

これが結構あたりましてね。
なんなら他人から「この人と仕事してもいいと思いますか?」なんて相談がくるぐらいです。
半分直感でもありますが「運がなさそうな人」は会いたくない人の大きな要素です。

僕は自分の直感を信じて今もこれを守ってきたので、今年も例年以上に会いたい人が沢山できたんだけど殆ど会えてます。

会ってから今も周りにいてくれる人。
今年、僕に会ってくださった人。

ありがとうございます。
ほんと、会いたい人にちゃんと会えるのはとても幸せです。

その幸せ分を、これから先もちゃんとお返しいたしますので改めて今後ともよろしくお願いします!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です